上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人が女将をしている温泉へ姉と行ってきました。
お値段もリーズナブルだったので2泊しました。

2泊がこんなにゆっくり出来るとは初めての感覚でした。


良く考えてみると今までだと高齢の母を連れていたり

子育てのとき家族で賑やかに
という感じだったので

自分の時間を楽しむという感じではありませんでした。


色々疲れることも多かったこの頃・・・

少し落ち着いてこんな風に、リセットする時間も

とても大切だ・・・としみじみ感じたクリアな時間。


お部屋数が17部屋しかないという静かな、
こじんまりとした空間も今の私には丁度ぴったりなのでした。

お部屋は以外に広く12畳くらい、お掃除は行き届いて
ところどころに心配りが感じられる)

ベッド(いつでも寝られるので2泊には最適)、デスク(ちょっとした
読書やメイクなどにも便利)
応接セットもあり、おしゃべりタイムもゆったり。

姉と日ごろの介護の話や昔話など、尽きないおしゃべり・・・

疲れると森林浴しながらのお風呂で一汗流し、

女将からの差し入れのスイカなどで外の暑さもなんのその

お食事もお値段の割にはすごい内容で、見た目も良く本当に美味しく

ひとつひとつ手作りなのです。

それに驚いたのは翌日の昼食までついたのです。


留守宅の夫や娘にも感謝しながらの

何よりのプレゼントとなったひとときでした

また明日から頑張るぞ~!

なんかパワーが湧いてきたロッキーママなのでした


※お値段の高い旅館も良いのですがばたばたと一泊で

あっという間にもう帰る時間!と忙しいより

リーズナブル(こじんまりして小奇麗)

なところに連泊する事をお勧めいたします。

驚く事に他のお客様も80パーセントは連泊の方ばかりでした。

ちなみに女将の克子さんは私の高校の同じクラスの同級生、

とても頑張りやの苦労人、笑顔一杯の接客は定評があります。

女将になって3年!毎日お客様のために汗して走り回っています。


秋保の里。ばんじ家
Secret

TrackBackURL
→http://goodcolor.blog27.fc2.com/tb.php/362-b81d1886
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。