上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のカラーのお客様は、なんとインドネシアのジャカルタより
お里帰りのお客様でした!

現地の方とご結婚されて12年、
たまにご実家にお里帰りをしていらっしゃるとの事でした。
ジャカルタで私のHPを見てくださってお申し込みいただきました。

本当にインターネットは世界発信なのだと実感致しました。

日本にいる頃は色白だったのに
向こうの強い日差しにあたって暮らしているうちに
浅黒いお肌になってしまったとか・・・

そういわれてみれば
少し日焼けしたようなお肌でした。

結果、イエローベースのスプリングカラーが
yさまのお肌を生き生きと健康的に惹き立てました。

つけていらした珊瑚色のネックレスとチャコールグレーのニットが
丁度スプリングカラーでしたので
ご自分でも似合う色が漠然とお分かりになっていたようです。

現地の方に頂いたはっきりしたブルーのお洋服が
どうも顔色を悪くして似合わないと思っていたら、
やはりブルーベースだった・・・・と今日確認なさったようです。

とても知的で落ち着いた雰囲気のYさま

しばしの日本でのお里帰りのひとときをゆっくり楽しんで
行ってください。

本日はありがとうございました。

↓お土産に頂いたジャカルタ製、ハンドメイド、ナチュラル石鹸です。
全身に使えるそうです。

CIMG6827.jpg

ブログランキングにご協力を!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
今日は梅雨の晴れ間の良いお天気の中、
仙台より車で45分走ったところにある船岡駅前まで
カラーセミナーの講師として行って参りました。

前回の大河原での公民館の「カラーコーディネートセミナー」へ
ご参加のK様からのご依頼で開催の運びとなりました。

皆さん理容業界の役員さんたちのグループという事で
いつも定期的にお集まりをしている
気心の知れたお仲間同士でした。

そのせいか、最初から和気あいあいムードで
とても楽しく賑やかに、セミナーを勧めさせていただくことが
出来ました。

終了後には近くのホテルで、豪華なランチまでご馳走になり
最後まで感謝で一杯の本日の仕事でした。

人の心の温かさ・・・に日ごろの疲れもどこかへ吹っ飛んでしまった
幸せな時間、ご参加の皆さん本当にありがとうございました。

また、お目にかかれる日を楽しみにしております。

CIMG6818.jpg

個人情報保護により画像加工
しております。
今思えば、子育て期間は
可愛い子供の寝顔に癒されながらも、
自分の時間もなく大変な毎日だったような
無我夢中で過ぎてしまったような気がする。

最近のお母さんたちはその辺のやりくりを上手に
しているのか、
良く子連れでレストランでおしゃべりを楽しんだり
習い事に出かけたりしている姿を見かけます。

本日のお客様もまだ乳離れをしない赤ちゃんをご実家に預けての
ご来店でした!

しかも約3時間のフルコンサルコース!

普段は育児で口紅をつける余裕もない毎日のご様子のS様

パーソナルメイクをしながら
なんかこれから結婚式を迎えるみたい!と

結婚式当日のメイクタイムを
思い出したように

目をキラキラ輝かせていました。

育児で失われた「自分だけの時間」をほんのつかの間でも

楽しんでいただけたなら嬉しい限りです。

「授乳」の時間が来たみたいであわただしく当サロンを後にしたSさま、

明日からはせめてお似合いの口紅だけでもつけて

育児タイムを美しく過ごしてくださいね!


アメブロも宜しく
"エイコのカラー日記">http://ameblo.jp/good-color/

にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村


2010.06.21 まだら認知症
母の言動が少しつじつまが合わなくなってきたような気がする・・・

入院という環境が少しずつ脳細胞に影響を与え始めたのだろうか・・・

90を過ぎても気丈に振舞っていた母。

少しうるさいくらいの仕切りやだった母。

親の老いを見るのはつらい・・・

少しでもさみしい思いをさせないように

疲れた体を引きずりながらでも
仕事を休んででも日参しているというのに・・・

静かにねむったまま行きたい!というのがここ10年来の母の口癖だけど・・・

人間最後の仕事が死ぬ事だとすれば

ねむったままいけたら・・・そんな素晴らしい最後の仕事はない!


どんな風に上手に?死を迎えることが出来るかを

自分の身に置き換えて

生身の人間としては、今から考えておきたいと思うこの頃。



ブログランキングに応援お願い致します!↓ぽちっと!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





私の母は高齢なので、老人性難聴です。
ほとんど何も聞こえず、コミニュケーションといえば
唯一筆談です。

そのせいなのか、母も書くのが好きです。

そしてそれを褒めてもらうのが
最高に嬉しいのです。

今とある病院に入院しているのですが

耳が聞こえないせいか、看護師さんたちに
あまり声を掛けてもらえません。


お部屋の方たちは、寒くないですか?
とか今日は可愛いパジャマを着たのね~
などと会話してもらっていますが

母には筆談で

[ご飯食べますか?]

[体温はかります。]

[薬飲んでください。]

[寝てください。]

というような用件のみとなっています。

忙しい時間をさいて面倒な
「筆談」をしていただくわけですから
仕方ありません。

ところが母はどうして他の人は
お話掛けてもらうのに
私には冷たいの?と

さみしそうです。

声を掛けてくださらなくても
目で挨拶をしてくださるとか
手を握ってくださるとかしてくれると
喜ぶのにな~

笑顔までいただけたら
それだけでもいいのにな~

などと余計な期待を持ってしまう私ですが、



忙しい病院では

贅沢な望みなのでしょうか・・・・


天井を眺めて寝てばかりいる母、

コミニュケーションがうまく取れなくて

認知にならなければいいけれど・・・・と

心配になってしまう・・・


アメブロのエイコの日記

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
CIMG6781.jpg



青葉若葉のまぶしい季節・・・


毎日怒涛のような忙しさに

ちょっぴり、心が
疲れ気味かな~と感じた午後のひととき。

今年は森林浴にも行きたくても行けないし・・・

とため息をつきながらコーヒータイム。

ふと庭に目をやると


庭の緑が午後の日差しに反射して

キラキラとまぶしいほどに目に飛び込んできました。


ふと、山の中の静けさの中で温泉につかりながら

せせらぎの音も聞こえてきそうな

そんな世界にいるような錯覚に襲われ、

心が癒されました。

どこかへ出かけなくても庭の緑でいいじゃないの

狭い庭だけど・・・

そんな爽やかな緑のプレゼントに感謝したひととき。

幸せは自分で見つけるものでした。

アメブロにも書き始めました。↓
エイコのカラー日記
久しぶりにレストラン経営の友人とその友人との3人で
自宅レストラン(お魚料理)の「和み」というお店へ行きました。

新鮮なお魚の創作料理が次から次へと出てきます。
ぜ~んぶおいしかったです。

お腹が満腹状態になった後

予告無しに「和み彩香セラピータイム」に入らせていただきました。

同じ色を選んでも、その人その人で
出てくる答えはなぜか違っています。

それが不思議にその人の今の状況をピタッと表現する色だったりするので
みんなで驚きっぱなし・・・

その人の持つ、本質、
現在の自分
なりたい自分

など「和み彩香カラーセラピー」で
ぜひ体験してみるのも楽しいかもしれません。

7月過ぎには
皆様にお伝えできる講師として仙台初のスタートを切れるかもしれません。


CIMG5777.jpg

CIMG5864.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。