上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.28 お買い物同行
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近、一日に何件もの掛け持ちが多くて・・・
今日も4件の掛け持ち。

さすがに疲れました。

美容室から始まって、お客様のお買い物同行、
自宅への来客、2件・・・という具合です。

お客さまとのお買い物同行とは

大体どんなものを買いたいのか、どんなときに着るものが欲しいのか・・・
ご予算は?いつも買うお店は?
とかある程度の目的などをお聞きしておいて、
それにあったファッションコーディネートをするものです

本日のお客様は、いつも、黒かグレーしか着ないという方、
以前のカラー診断では、
フェミニンなやさしい色合いの似合うサマーカラーの方でした

売り場に行ってもどうしてもお地味な暗い色ばかりを選んで
年齢より老けてしまっています。

淡い桜色のボーダー柄のセーターにグレーのスカートを合わせたら
お顔がぱーっと明るくなって、売り場の店員さんもご本人も
びっくり!

そのほか柄物のブラウス、ワンピースと、ネックレスと
お店にマージンを?いただきたいほどのお買い物をして
すっかり変身を遂げたSさま

自分では絶対こんな綺麗な色は選ばないし、
いつもワンパターンになってしまうのだと、
変身した姿にすっかりご満足していただけたようです

売り場の方が、自分たちはどうしても、似合うよりお店でお勧めしたい商品を
お勧めしてしまうので・・・と本音をポロリと漏らしていました。

似合うものであればお客様も納得しますし、高いものでも似合わない色やデザインだと
あとで後悔します。

値段より、まずカラーとデザインで選んでみてくださいね。
一枚ずつではなくトータルコーディネートで選ぶのも大切です。

スポンサーサイト
ちょっと探し物をしていて腕を伸ばしただけで
ぎくっ!って、腰ではなく、背中なんです。

それからしばらくは右も左も向けずただじーっと座り込んでしまいました

その日以来、(今日で3日目)
相変わらず、寝返りもできず、深く息を吸うこともつらく、
くしゃみやあくびなんてとんでもない!状態なのです。

さすがに今日、例のごとく半日がかりで整形外科に行ってきました

なんと首の凝りが溜まってのことが原因だというのです。
首と背中の筋肉はつながっていてどちらかが硬くなると
つるらしいのです。

首の運動をしなさいと運動のイラスト入りの用紙をいただいてきたので
先程早速やってみました、気のせいか少しやわらいだような・・・

いつ何時何が起こるかわからない年齢になってしまった・・・と
少しがっかりしていますが・・・

そんなときでもカラーリストとしてのおしゃれ心は忘れず?
ネイルサロンに行って、そのあと、めがねを新調して、
整骨院でマッサージをしてきました。

今日は病院で半日過ごし、そのあと3件まわり、ちょっとハードでした。

そして今パソコンに向かってこんな事を書いている私、
首や肩がこ凝るのも無理がないのかも・・・

2009.02.24 介護の仕事
昨日、高齢の母を病院から介護施設に、移しました。
いろいろ慣れるまで、一日がかりでした。

母は新しいところへ行くと落ち着くまで一騒ぎなのです。

施設はとても綺麗で大きく、お部屋も4人部屋ですが、広々していて
とても環境がよくびっくりでした。
母は10日間のショートステイですが長く入る方もたくさん
いらっしゃいました。

皆さん静かに毎日の時間をゆったりと好きなように過ごしているようでした。

そこで、驚いたのはどんなわがままにも笑顔で接してくれる
看護師さんや介護師さんたち、手馴れたもので顔色ひとつ変えずに
仕事をこなしているのです。

うちの母のようにわがままな老人にも嫌な顔もみせずに・・・

こういう人たちにこそ、お給料をもっと高く引き上げて欲しいと
思わずにはいられませんでした。
聞けば、かなり低い水準のようです。

世界一寿命の長い日本にとって
こんな方たちをもっともっと大切にすべきと思わされた昨日の一日でした
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村


CIMG3759.jpg



忘れかけていた?雪がど~んと降った。
仙台では今冬、はじめての大雪?だとか・・・

塀の上に積もった高さおよそ10センチくらいかな~

でも午前中には早くも雨となり、道路はシャーベット状態、
屋根からはドスンドスンと湿った重い雪の塊がまえぶれもなく
落ちてきて、おちおち怖くて下を歩けない。

こうして今年の記録的?大雪はあっけなく
雨とともに姿を消しさろうとしている

まだ溶けないうちにとあわてて写真に収めておいて良かった~(笑)
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村


はじめて社会人になるとき、わくわくどきどきするものですね。
まさしく、期待と不安?の入り混じった複雑な気持ち。

本日は今春名門のT大学をご卒業後、社会人になられる方のご来店でした。

ほとんどメイクはしたことがないという方でしたが、
メイク後とメイク前とは、まるで別人のような感じさえ致しました。

口紅ひとつでも顔というものは変わりますから、当然なのですが
とてもお化粧映えがするお顔立ちだったのです

明るめのやさしい色合いがお似合いのnさん、きっと社会人の第一歩を
パーソナルカラー&メイクで明るくいきいきとした第一印象で
望まれる事でしょう。

学生の頃の自分と社会人になろうとしている自分の区切りに、
パーソナルカラー診断を選んだ、
その選択に今後、必ずや満足していただけるものと
確信した今日の変貌振りでした

この不況のさなかのご就職、誠におめでとうございます。



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

先日のパーソナルカラー診断のお客様は
姉妹の方たちでした。

姉妹だからといってパーソナルカラーが同じとは限りません。
親子の場合は同じイエローベースとかブルーベースという事がありますが
意外と姉妹の場合はまったく違うという事も多いのです。

この日の姉妹はまさしくまったく逆のタイプで、
お姉様のほうは黒い瞳に黒い髪で、
やわらかいフェミニンなサマーカラーで

妹さんのほうはブラウン系の瞳に
髪はブラウンで結果深みのある落ち着いた
オータムだったのです。

雰囲気も色味もイエローとブルー系に
すっかり分かれてしまいました。

姉妹でお洋服の貸し借りはしないほうが無難という結果になって
しまいました。

ちなみに私と姉は、まったく同じタイプです。


2009.02.18 ブログ村
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
本日よりブログ村に加入いたしました。
訪問が増えると良いな・・・
パーソナルカラー診断後のお客様から、
診断後のお買い物でこんな色を買ったとか、メイクもカラーに気をつけて
するようになったとか・・・のメール時々をいただきます

本日、以前に診断をさせていただいたお客様と、お買い物をしました
彼女はサマーカラーの似合う方ですが、
選ぶお品物がサマーではないカラーのものが
多くてちょっと心配になりました

実際、カラー診断後のお買い物のとき、自分の色かどうかを見極めるのは
大変難しく、もしかしたら、ほとんどの方が違う色を選んでしまっているのではないかと
不安になるときがあります。

一度の診断では補いきれないパーソナルカラーの見極めの確認のためにも、
今度、「パーソナルカラーの会」なるものを定期的に開催しようかと思案中です。
2009.02.16
HP用ぷりん


我が家のアイドル、ぷりんちゃんがやってきました
いつの間にかおん年、人間で言うならアラフォー世代だとか・・

一晩お預かりさせていただきました。
(すこしでもゆっくり家族と過ごさせてあげようという
飼い主さんのお気遣いです)

「ぷりん」フレンチードッグで、顔は決して美人とは決して?
いえませんがなんとも愛くるしく、とても頭の良いワンちゃんです。

飼い主さんの躾もよく、こちらのいう事はたいてい理解します。
人間と長く付き合ううちに自然と通じ合うようになるんですね。

小さい頃にもお泊りなんどかしましたが
大分大人になって、私たち家族に気を遣ってなのか

一人ひとりの布団の中を回って、添い寝をしてくれたのには
驚きでした

それとたまたまいらした来客の足に寄り添ってまたお昼ね?です。
これもぷりんちゃんならではの気遣い行動なのかしら?
なんかおかしくて笑っちゃいました

動物って本当に癒されますね・・・
夫婦喧嘩の時には最高の特効薬になるかもしれません。



2009.02.11 ショック!
昨年末から入院中の母・・(外科)
転院先の病院でかなり、寂しいつらい思いをしているようだ・・・

ほぼ毎日見舞いに行っていたが、
前の病院のときには決して言わなかった
「帰りたい!」の言葉が何度か出て、慣れれば大丈夫だからね、頑張って・・・と
励ましてどうにか2週間ほど過ぎたが、最近はやっといわなくなった。

退院の日取りが決まった事もあり、本人なりに寂しさにも慣れてきたようだ。

母は耳が悪く、ほとんど聞こえない、筆談でしかコミュニケーションが取れない。
そのため、声がすごく高い。

そのせいか、望んでもいないのに個室に入れられ、壁とテレビだけを相手に
入院生活をしている、テレビは音が聞こえないので音を出さずに映像だけを見ている。

前の病院では4人部屋で、人の気配があって看護師さんたちにも人気があり
退院の時には同室の方に玄関までお見送りしてもらい「寂しくなるわ」と
涙まで流してもらって、見送ってもらった母、その後お手紙までいただいて
ちゃんと返事も書いた母。

そんな母の診断書が出来てきたが、見てみたら、病名のほかに
「認知症」のところに○がついていて
姉とびっくりしてしまった。

そばで自分の親を見続けてきている私たちが一番わかっているし、何を根拠に
そんな事を決め付けるのだろうか・・とショックというか
不信感で一杯になった。

行けば、今日は何日だね、退院まであと何日・・・としっかり言っているし
遅くなるから早く帰りなさい・・・などと人を気遣う母を、認知症だなんて、

天真爛漫?な性格ゆえ、感動家で大声で声をあげるのできっと
慣れない人からすればびっくりされるのかもしれない。

お見舞いに行くたび、ここの病院は、心がない、冷たい感じのする病院だと
感じていたがやはり・・・と思わずにはいられない。

今回の母の入院で感じた事は、病院は病気を
治せばそれで終わり、というものではないのだ、
心のケアまで望むのは無理だとしても
ちゃんと字を書いて、まともに会話を交わす人間を、耳が聞こえないから
筆談なんて面倒とばかりに、個室に追いやって、用事の時だけ
事務的に処置をして、笑顔も見せず、の対応、

年寄りは感情がないとでも思っているのだろうか・・・

病気をして動けなくなった人間はもっとつらい・・・
今の日本の医療の現場はこんなものなのか、と寒々しい思いがする


入院中、一番接触のある、看護師さんたち、本当に大変だと思う、
いつも笑顔でなんてきっと至難の業だろうと思う、しかしながら

上に立つ看護師さんの性格に左右されるそんな小さな病院こそ
今、もう少し見直されなければならないのだと思う。

今日の日記はちょっと、長くなってしまいました、でもどうしても書かずにいられなくて
思いのまま怒る気持ちを抑えつつも理解できない医療の現場を綴った次第です。

ただ決して全部の病院がそうだといっているわけではありませんのでご理解ください。
CIMG3693.jpg


最近セミナーをお休みしている事もあってだと思いますが。
最近はほとんどHPからのお客様が多くなりました

20代~30代の方が多くやはりおしゃれに興味を持つ年代は
その辺に絞られるのかな~とこの頃思います。

なぜか、皆さんとても落ち着いた理知的な方ばかりで
そしてとても素直な気立ての良い方ばかりなのです

驚く事に手土産を持ってきてくださる方が多くてそれにも
驚きます。
先日も体調が悪くなり日にちを変更したお客様が新鮮なイチゴをお詫びにと
持ってきてくださって、もうびっくり

こちらは仕事ですから変更などが発生するのは当たり前なのですが・・・

それから以前、とても驚いたのは、お帰りになった後、
私の手作りの「かぼちゃのタルトの作り方を教えてください」と
メールをいただいたのでメールでレシピを送ったところ
とても上手に作ったタルトをわざわざ届けてくださったり・・・


お花の先生をしている方には、
手作りの可愛いフレグランスの置物や押し花のしおりをいただいたり・・・

今週のお客様には職場の近くのお菓子屋さんのクッキーをいただきました。

こちらはつゆほどもお土産などいただこうなどと思ってもいないので
驚くばかりで、恐縮してしまいます
最近、ニュースなどでは殺伐とした事が多い中、こんな心配りの出来る方々に
触れる事が出来て、感謝の心で一杯になるとともに
自分も、皆様にお返しの心を忘れてはいけないとあらためて思いました

こんなブログを書くと「KSカラーサロン」へ行くときはお土産を持っていかなくちゃ・・・なんて
決してそんな事はありませんし、お土産がないから手抜きするなんて事も
決してありませんので誤解のないように・・・お願い致します。

皆さんのおいでを心よりお待ち申し上げております。

どうぞ、お気軽にいらしてくださいね




2009.02.04 ウオーキング
20090204211530


本当に久しぶりに・・・

春を思わせる温かな日差しに包まれて
近所の川辺りをウォーキングしました!

雪解け水のせせらぎの音を聞きながら
冷たい空気を頬に心地よく感じながら歩く時間はとても快適でした。

忙しく時間に追われて
無くしかけていたやすらぎの心を取り戻した気分がしました。


時間は作るものなんだ…ときづかされた今日のウォーキングでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。