上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近仕事というと雨の日が多く、晴れ女の代名詞のようだった私も雨女に改名せざるをえないこの頃です。24日も朝から雨でした。
総勢30名近くの熟年層(私も含めて・・)の方へのスカーフ講座となり、大変盛況のうちに
短い時間内で「基礎+アレンジメント」まで無事終えることが出来ました。
今回は前回の反省点を踏まえ、従来のレシピに加え図解したものを持って行き、体制万全のつもりでしたが
スカーフを広げるスペースが狭く、皆さんには窮屈な思いをさせてしまいました。
人数が多かったのでスカーフを上級まで勉強した姉をアシスタントとして伴いどうにか多人数に対応させていただきました。
ちょっと首にスカーフを巻きつけただけでぐっとお顔が明るくエレガントになるので皆さん驚かれていました。
面倒がらずにせっかく持っていらっしゃるスカーフをおしゃれアイテムに加えていただいて
特にお集まりの皆様、前向きに生きていらっしゃる方ばかりでしたので是非、今度お会いするときは
スカーフ美人になってお会いできればと思っています。
ホテルでの豪華なランチもご馳走様でした!
スポンサーサイト
セミナー当日は晴れ女の私にしてはめずらしく雨の日となりました。
10名ほどの参加で、パーソナルカラー診断と、スカーフの巻き方講習会を開催いたしました。
途中、となりのれすとらんの美味しいスイーツでティータイムもあり、わきあいあいの雰囲気の中無事終えることが出来、感謝で一杯です。
スカーフとカラーを一緒にするのは時間的に少々無理があることと、スカーフは写真と
図解したレシピが必要だという事が大きな反省点となり、今後の課題として残りました。
こうして、会を重ねるごとにひとつひとつ勉強を重ね皆様にもっと満足していただけるよう
精進して行きたいと思っています。となれすの皆さんありがとうございました。
私がサロンを始めた頃、母の日のプレゼントにしたいから・・・と何も知らないお母さんを私のサロンへ娘さんがお連れしたのです。お母さんは最初何が始まるの?
という感じでしたが説明を聞いているうちにお顔の表情も柔らかくなり最後はとても感謝していらっしゃいました。お母さんは50代半ば過ぎくらいの綺麗な方でしたがお嬢さんとしてはいつもお母さんが好んで着ている色はどうも似合わないと思っていたのですが、いくら言っても、私はこれが好きなの。と言って言う事を聞いてくれなかったそうです。カラー診断の結果やはり、お母さんが好んでいた強い色よりは柔らかな色合いの方がよく似合い、若々しくなる事が分かりました。
素敵な、お母さんへのプレゼントのお手伝いが出来てとてもほのぼのとした気持ちの一日となりました。
母の日がちかずいたら一年前の事がふと思い出したので書いてしまいました。
先日、友人6人と泊りがけで松島に遊びに行ったときの事を少し書きたいと思います。
年齢は私と同じくらいのいわゆる団塊の世代、女同士の旅行は美味しいものを食べてお風呂へ入ってあとは、他愛もないおしゃべりをしてあっという間に時間が過ぎて行くのです。
しかし、今回はちょっと違っていました。私がスカーフの講師になったのを知っていた彼女たちはなんと
タンスの奥からスカーフを探し出して?旅行バッグにしのばせて来ていました。
座るやいなやすぐ、スカーフ講習会の開催となったのです、それからはご想像におまかせするとして、
翌日は今度はメイクで盛り上がり、女性の飽くなき美への追及は年齢を超えて果てしなくそれはそれは熱く、終わりを知らない永遠のものだと確信した2日間でした。
というわけで今回の旅行は旦那の愚痴も年金の話も健康の話も何もない、情熱的変身願望女性の研修旅行、と相成りました。
少しでも周りの皆さんに美しくなって欲しいと願って仕事をしている私としてはこういう時間はとても幸せな時間なのです・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。